埼玉県|羽子板の種類と用途について

  • トップページ
  • 運営会社
【無料の企業PR広告】
■該当件数2件 | <前へ | 1 | 2 |

羽子板の種類と用途について


羽子板には主に2種類あります。
1つは競技用のものです。
競技用のものとは、羽根つきに用いるものです。
羽根つきは室町時代から行われており、宮中で男女の組に分かれて新春に競技が行われたと記録が残されている、歴史のあるものです。
もうひとつは飾り用のものです。
それはお正月飾りとして飾られるもので、悪いものを跳ね除ける無病息災のお守りとして扱われます。
さらに伝統工芸品としても発展しており海外へのお土産としても人気を集めています。